2024年1月25日

AOI TYO Holdings株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 グループCEO:中江康人 / 代表取締役 グループCOO:上窪弘晃)は、社名を2024年4月1日より「KANAMEL株式会社」へ変更いたします。

社名変更の背景

当社は、2017年に株式会社AOI Pro.と株式会社ティー・ワイ・オー(当時社名、現・株式会社TYO)の経営統合により設立されました。AOI TYOグループとして、2021年には映像、CG、xRなど様々なコンテンツの企画、制作、撮影、編集及びスタジオ運営・機材レンタルを手がける株式会社TREE Digital Studioを新設。2023年にはマーケティング戦略の企画立案から実行までを幅広く担えるコミュニケーションデザイン会社の株式会社FIELD MANAGEMENT EXPANDと、戦略コンサルティングファームの株式会社FIELD MANAGEMENT STRATEGYの両ブランドを誕生させるなど、大きなグループ組織再編も行い事業領域を継続的に拡大しています。

 

新社名の「KANAMEL」は、ものごとの最も大切な事柄や人物、要点、中心を意味する“要(KANAME)”に由来しています。企業と社会をクリエイティブし、⼤切な「要」・不可⽋な「要」を⽣み出す存在でありたいという想いを社名に込めました。

 

今後も「つくるチカラで 世の中を明るく つくり変える。」というパーパスのもとグループ一丸となり、映像制作にとどまらない様々な創造を実現していく企業として、成長してまいります。

 

ロゴマークについて

かなめ(金具)がないと扇がバラバラになることから、要は「ものごとをまとめる中心」を意味するようになりました。ものごとや人々が交差する要のイメージと、イニシャルのKを重ね合わせることで、社会や⼈々を繋ぎ合わせ、⼤きな創造を実現していく想いを表しました。

2024年4月1日からの会社概要

社名 KANAMEL株式会社(英語社名:KANAMEL Inc.)
代表

代表取締役 グループCEO:中江康人

代表取締役 グループCOO:上窪弘晃

所在地 東京都品川区東品川2-2-24 天王洲セントラルタワー 13F
設立 2017年1月4日
資本金 50億円
従業員数 1,706名(連結)  / 142名(単体) ※2023年6月末時点

 

※グループ会社の社名に変更はございません

AOI TYO Holdings株式会社について

広告コンテンツの戦略立案・企画・制作を行うAOI Pro.とTYOの共同持株会社として2017年に設立。AOI TYOグループでは、国内最大規模のテレビCM制作事業を始め、ポストプロダクション事業、xRコンテンツの企画制作等幅広い映像制作を行うコンテンツプロデュース事業と、コンサルティングおよびクリエイティブ領域において、設計からエグゼキューションまでを行うコミュニケーションデザイン事業を手がけています。

本件に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ
AOI TYO Holdings お問い合わせフォーム