2023年12月26日

 

「BRAND OF THE YEAR 2023」のCMヒットメーカーランキングにおいて、当社グループのAOI Pro.が制作会社部門で9年連続で1位を獲得し、TYOが同部門で2位にランクインしました。また、演出家部門では当社グループ社員が3年連続で1位にランクインしたほか、プロデューサー部門では計4名がトップ10にランクインしました。

 

CM総合研究所が主催する「BRAND OF THE YEAR」は、関東1都6県在住の一般モニター男女3,000人を対象にした月例CM好感度調査に基づき、CM好感度の高かったブランドを顕彰するもので、今年で32回目を迎えます。

 

今回は、東京キー5局で2022年11月度から2023年10月度までにCMをオンエアした2,599社 / 6,498銘柄 / 13,738作品の中から、当社グループがCM制作に携わった、KDDI / auが銘柄別CM好感度総合1位の「BRAND OF THE YEAR 2023」を受賞し、史上初の9年連続CM好感度総合1位を達成しました。さらに当社グループがCM制作に携わった計6銘柄がトップ10にランクインしました。

 

また、2023年度の優れたCM展開で業績の向上に貢献した「消費者を動かしたCM展開」162銘柄のうち、時代性、話題性、影響力に優れ、本年度を象徴する10銘柄が「特別賞」として贈賞され、当社グループがCM制作に携わった4銘柄が選出されました。

 

*CMヒットメーカーランキング
CM好感度作品別TOP1000にランクインした作品の獲得好感票数を、CM制作に携わった会社やスタッフなど部門ごとに集計し、ランキングとして発表

 

CMヒットメーカーランキング: 制作会社部門(全85社中)

<1位> AOI Pro.

<2位>TYO

CMヒットメーカーランキング: 演出家部門(全229名中)

CMヒットメーカーランキング: プロデューサー部門(全477名中)

<2位> 村田淳一(AOI Pro.)
<4位> 福原健司(AOI Pro.)
<6位> 久松真菜(AOI Pro.)
<9位> 中村拓人(AOI Pro.)

本件に関するお問い合わせ先