2021年12月2日

菅田将暉さん×原田美枝子さんW主演の映画「百花」(AOI Pro.出資・制作)が、2022年9月9日に公開されることが決定し、特報映像が解禁されました。

 

原作は、川村元気さんが2019年に発表した4作目の小説「百花」。
脚本・監督を川村さん自身が手掛けます。
映画プロデューサー・脚本家として「告白」「悪人」「君の名は。」など多数の映画を製作し、「世界から猫が消えたなら」など小説家としても活躍する川村さんの長編監督デビュー作となります。

 

©2022「百花」製作委員会
拡大
©2022「百花」製作委員会

本作は、ふたりで生きてきた親子の、愛と記憶と、忘れられない事件を巡る物語。
川村さん自身の体験から生まれたストーリーです。

 

記憶を失っていく母と向き合うことで、母との思い出を蘇らせていく息子・葛西泉を演じるのは、第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞をはじめ数々の映画賞に輝いてきた菅田将暉さん。
レコード会社に勤務し、社内結婚をしてまもなく子供が生まれようとしている日常から一変。記憶を失っていく母を目の当たりにして、封印していたはずの過去の記憶に向き合うことなる息子を、繊細かつ力強く演じます。

 

また、すべてを忘れていくなか、様々な時代の記憶を交錯させていく母・葛西百合子を演じるのは、数々の名匠の作品に多数出演し、映画賞を総なめにしてきた⽇本を代表する女優・原田美枝子さん。
女手一つで育ててきた息子と、とある事件をきっかけにすれ違うようになってしまった百合子。記憶を失っていくなか、思い出の奥底にある「秘密」に手を伸ばそうとする母の姿を、圧倒的な存在感と確かな演技力でみせます。

詳細はリリースをご確認ください。
AOI Pro.のリリースを見る

本件に関するお問い合わせ先