2022年6月16日

 

「YouTube Works Awards Japan 2022」において、AOI TYOグループが制作に携わった作品が4部門で最高賞を受賞したほか、6作品がファイナリスト入りしました。

 

グーグルが主催する「YouTube Works Awards」は、「YouTubeだからこそ」の視点でマーケティング目的や活用法ごとに高い成果を上げた動画広告を表彰する広告賞です。

広告・テレビ・YouTubeのクリエイター陣が審査を行い、多様な審査基準のもと戦略的かつ高いクリエイティビティを発揮し、広告主のビジネスに最も貢献したキャンペーンを選出します。さらに各部門賞の中で最もストーリー性があり広告効果を発揮したと判定された作品にグランプリが贈呈されます。

 

今回は、2021年の1年間にYouTubeを活用したキャンペーンが対象となり、40点のファイナリストが選出され、マーケティング&コミュニケーションのイベント「Advertising Week Asia 2022」内で、部門賞7点とその中からグランプリ1点が発表されました。

 


詳細はリリースをご確認ください。

AOI Pro.のリリースを見る
TYOのリリースを見る
xpdのリリースを見る

 

本件に関するお問い合わせ先