2022年4月15日

ポスタービジュアル © 2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED
拡大
ポスタービジュアル © 2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED

是枝裕和監督の最新作で初の韓国映画となる「ベイビー・ブローカー」(ギャガ、フジテレビジョン、AOI Pro.提供)が、「第75回カンヌ国際映画祭」コンペティション部門に選出され正式出品が決定しました。映画祭は現地時間の5月17日~28日まで開催予定です。

 

日本公開は6月に決定。あわせてポスタービジュアルが解禁されました。本作は"赤ちゃんポスト"に預けられた赤ん坊を巡り出会っていく人々が描かれるヒューマンドラマです。

 

是枝監督作品がカンヌ国際映画祭でコンペティション部門に選出されるのは、最高賞パルムドールを受賞した「万引き家族」(18 / AOI Pro.出資・制作)から4年ぶりで6回目(映画祭への出品は8回目)。
是枝監督は2019年ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門でオープニングを飾った「真実」(ギャガ、フジテレビジョン、AOI Pro.提供)で海外の才能たちとの本格的なセッションに踏み出し、本作はそれに続き、韓国の製作・俳優陣と長年温めてきたオリジナル企画を映画化した初の韓国映画となります。

 

主演は、アカデミー賞®作品賞を受賞した「パラサイト 半地下の家族」(19)主演のソン・ガンホさん。「MASTER/マスター」(16)のカン・ドンウォンさん、「空気人形」(09)でも監督とタッグを組んだペ・ドゥナさんら韓国を代表する俳優陣と、IUのアーティスト名でも活躍するイ・ジウンさんが共演します。
今回新たにイ・ジュヨンさんの出演を発表。韓国TVドラマ「梨泰院クラス」(20)で、主人公が経営する居酒屋の料理長マ・ヒョニ役を演じて話題となり、本作ではペ・ドゥナさんとコンビを組んでブローカーたちを追うイ刑事を演じます。
日本では6月にTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー、ご期待ください。

写真左から: ソン・ガンホ(提供:CJエンターテインメント)、カン・ドンウォン(提供:YGエンターテインメント)、ペ・ドゥナ(提供:ジョルジオ アルマーニ ビューティー)、イ・ジウン 、イ・ジュヨン
拡大
写真左から: ソン・ガンホ(提供:CJエンターテインメント)、カン・ドンウォン(提供:YGエンターテインメント)、ペ・ドゥナ(提供:ジョルジオ アルマーニ ビューティー)、イ・ジウン 、イ・ジュヨン

詳細はリリースをご確認ください。
AOI Pro.のリリースを見る

本件に関するお問い合わせ先