2022年4月1日


コミュニケーションデザインファクトリーの株式会社xpd(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 早川和良、以下「xpd」)は、内閣府・内閣官房による「地方創生テレワーク推進運動」の趣旨に賛同し、推進運動に参加するため「Action宣言」を行いました。当社のAction宣言書が内閣府・内閣官房に正式に受理され、「地方創生テレワーク」推進事業のWEBサイトに掲載されております。

 

▶xpdのAction宣言内容(内閣府「地方創生テレワーク」WEBサイト内)


xpdでは、地方創生テレワーク推進運動の趣旨に賛同し、場所を選ばない自由な働き方を強化し、積極的に地方人材の採用と育成を行うことで、地方での雇用創出に努めてまいります。
またxpd Sustainable Field構想の拠点となる「TENNEI」を八丈島に構え、地域と多種多様な企業との共創を通じて、xpdのサービスの主事業であるリアル/デジタル両軸のクリエイティブ力により、優秀な人材を育成するとともに、持続可能な社会の実現に向けた新規ビジネスの創出にも取り組み、地方創生に貢献してまいります。


詳細はリリースをご確認ください。
xpdのリリースを見る

 

本件に関するお問い合わせ先