2021年3月17日

 

株式会社xpd(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:早川 和良、以下「xpd」)は、バーチャル空間におけるショールームの企画・展開から、来訪する見込み顧客データのトラッキング、スコアリングまでを行い、営業データとして提供する一括パッケージ「Qualified(クォリファイド)」のサービスを6月15日より開始します。

「Qualified」は、マーケティングオートメーション(以下MA)ツール上で動くバーチャルショールームとして、顧客データ、トラッキングデータ、スコアリングまでダイレクトにMAツールに反映し、一括管理が可能です。

ワンピクチャ型・ウォークスルー型・実車撮影VR型など多種多様な空間を完全オリジナルでデザインし、製品・商品の完全再現といった表現方法に対応するほか、商談予約・WEB接客・アンケート・決済など様々なSaaSサービスとの連携も可能で、クライアントの商材や事業特性に合わせてカスタマイズしたクオリティの高いバーチャルショールームの運用および管理を行います。

MAツールにおいては、第1弾とし株式会社Innovation & Co.が提供する「List Finder」を活用し、新規・既存関わらずショールームへの導線設計、ツール上に訪問する見込み客が「何」に興味があるのか、トラッキングデータを受けた分類分けの顧客管理、購入確度にあわせたスコアリング管理までを行います。これにより見込み顧客の絞り込まれたデータが、バーチャルショールームを稼働させると同時に、営業担当者に共有され、有益な営業活動に繋げることが可能となります。連携MAツールは順次拡大し、MAツールの導入支援も行ってまいります。

 

 

MA上で動くバーチャルショールーム「Qualified」基本設計

詳細はリリースをご確認ください。
xpdのリリースを見る

 

「Qualified」WEBサイト

本件に関するお問い合わせ先