〈感動〉でつなぐことが私たちAOI TYOグループの使命

 

私たちはあらゆるメディアの壁を乗り越えて、企業と生活者を〈感動〉でつなぐことを使命とします。

今、広告のコミュニケーションは、従来とは全く異次元のものに激変しています。

テレビを中心とするマスコミ・オンリーの時代から、インターネット等のパーソナル・コミュニケーションが加わり、さらにIoT化の加速によって情報の流れの質量・方向性・速度はもはや無限大とも云えるでしょう。

しかし、そのような現在そして未来においてすら、コミュニケーションを成立させる最大の要素は〈感動〉であることは全く不変なのです。

私たちはTVCMやWebなど広告映像のクリエイティブによって培った〈感動〉を創り出す感覚・技術・仕組みをさらに高性能化し、新しい〈実体験型〉のノウハウを大幅に導入し、企業と生活者を〈感動〉でつなぎます。

代表取締役会長 CEO 吉田 博昭

広告映像制作という強みを基に新たな<感動>を

 

AOI TYOグループはこれまで手掛けてきた広告映像制作分野において技術、経験だけでなく規模の上でも圧倒的な強みを持っています。
この強みを軸に、体験を通して人々の心を動かしアクションにつなげる「感動創出」を私共の事業ドメインと定めました。
今回策定した中期経営方針では、周辺ソリューションの強化や海外展開に重点を置き、人材育成・採用を含めた将来への種まきを着実に行うことで、今後の安定的な収益につなげる経営を実行していきたいと考えています。また、来るべき5G時代を見据え、エンゲージメントを高める高品質な動画広告のニーズに対応していくことで、動画広告=AOI TYOグループという圧倒的ポジションの確立を目指してまいります。

長年の広告映像制作で培ってきたクリエイティビティを最新の技術や多様なデータと融合させることで、世界中に新たな感動を創出していきたいと考えています。

代表取締役社長 COO 中江 康人