当社では、株主の皆様に当社グループの事業活動をご理解いただく機会として、オリジナルの株主優待を実施しております。

2019年度は、12月6日、7日の2日間をかけて「アニメーションスタジオ見学会」を開催いたしました。

 

日 時:

2019年12月6日(金)午前・午後

2019年12月7日(土)午前・午後

 

会 場:

株式会社ティー・ワイ・オー ドワーフ

 

内 容:

スタジオでの撮影風景のご見学
実際のアニメーション作品で使用した人形等の展示
こま撮りについての講演、体験ワークショップ

 

対 象:

2019年6月30日現在の株主名簿に記載または記録された、当社株式5単元(500株)以上を保有する株主様

※応募された株主様の中から抽選

 

当社の株主優待制度につきましては、「株主優待」のページをご覧ください。

見学会の様子

■作品で使用した人形等の展示

■撮影現場の見学

■株主様による「こま撮り」体験

©NHK・TYO
拡大
©NHK・TYO

見学会当日は、抽選により当選された株主様およびご同伴者様を、当社グループの株式会社ティー・ワイ・オー ドワーフのスタジオへご招待し、スタジオ見学やワークショップにご参加いただきました。

普段見ることのできないスタジオでの撮影風景をご覧いただいたほか、ワークショップでは、「どーもくん」や「こまねこ」を手掛け世界的にも評価される当社グループ社員2名が講師を務め、「こま撮り」と呼ばれる映像制作の手法について、講演・実演いたしました。また、株主様にも実際に人形を動かして「こま撮り」を体験していただくなどし、大変ご好評をいただきました。

当社ではこれからも、株主の皆様に当社グループをより深く知っていただけるよう、オリジナルの株主優待を企画してまいります。

講師のご紹介

合田経郎

演出・キャラクターデザイン

 

1967年、東京生まれ。

1987年日本映画学校卒業後、1990年まで株式会社電通プロックス(電通テック)に在籍。 以後、6年間のフリーランスを経て、1996年株式会社ティー・ワイ・オー入社、企画演出部に所属する。

2003年ドワーフを立ち上げ、アニメーション作家へと転身。「どーもくん」や「こまねこ」などこま撮り作品を制作する傍ら、 イラストレーション、絵本の執筆など創作活動は多岐に渡る。

峰岸裕和

ストップモーション・アニメーター

 

1955年、栃木県生まれ。

東京デザイナー学院アニメーション科を卒業後、岡本忠成氏が主宰するエコー社に入社。岡本忠成作品にアニメーターとして携わりながら、日本を代表する人形アニメーション作家である川本喜八郎氏に師事。

1998年から、NHKキャラクター「どーもくん」シリーズのアニメーションを担当。「こまねこ」シリーズ、「まくまくん」シリーズなど、合田経郎とコンビを組んだ作品多数。40年以上にわたり第一線で活躍する世界的にも評価されるトップアニメーター。

ドワーフのご紹介

株式会社ティー・ワイ・オーの部門であるドワーフは、世界中の人気者となったNHKキャラクター「どーもくん」、フランスでロングラン上映を続ける「こまねこ」をはじめとして、数々のキャラクターやコンテンツを生み出し、卓越した技術力のこま撮りを中心とした映像作品で、国内外で評価され活躍するストップモーション・アニメーション制作スタジオです。オリジナル作品のみならず、さまざまな人気キャラクターや有名コンテンツと積極的なコラボレーションもおこなっています。