左から: 小林薫さん、主演・柳楽優弥さん<br/>©2019「夜明け」製作委員会
拡大
左から: 小林薫さん、主演・柳楽優弥さん
©2019「夜明け」製作委員会

2018年11月26日
 

是枝裕和監督のもとで監督助手を長年務めた広瀬奈々子監督の長編デビュー作「夜明け」(2019年1月18日全国公開、当社出資・制作)が、「第19回東京フィルメックス」のコンペティション部門で「スペシャル・メンション」を受賞しました。

 

「東京フィルメックス」は、アジアを中心とした世界から独創的な作品を集めた国際映画祭で、コンペティション部門では新進作家を紹介し、優れた作品を顕彰してバックアップしていきます。11月17日~25日に開催された「第19回東京フィルメックス」では、2017年から2018年にかけて製作された作品の中から10作品が上映され、5名からなる国際審査員によって各賞が選出されました。「スペシャル・メンション」は、選外ではあるが特に審査員が触れておきたい作品がある年に授与されます。

詳細はリリースをご確認ください。

AOI Pro.のリリースを見る

本件に関するお問い合わせ先

AOI TYO Holdings 広報チーム 
03-3779-8006