2018年11月15日

 

ルミエール・ジャパン・アワード2018において、グループ会社の株式会社ティー・ワイ・オーが制作に携わった映像作品がUHD(Ultra High Definition:超高精細)部門グランプリを受賞いたしました。
先進映像協会 日本部会(AIS-J)主催のルミエール・ジャパン・アワードは、国内で制作・公開された優れた先進映像コンテンツを表彰することで良質なコンテンツの拡大と品質向上を目的として、2011年より行われています。
今年は11月14日に、幕張メッセ・Inter BEE 2018特設ステージにて授賞式が開催されました。

 

詳細はリリースをご確認ください。

TYOのリリースを見る

本件に関するお問い合わせ先

AOI TYO Holdings 広報チーム 
03-3779-8006