2018年9月21日
 

山戸結希監督が企画・プロデュースを務める映画「21世紀の女の子」(AOI Pro.制作協力)に、女優の橋本愛さんが出演することが決定しました。

 

また、2019年新春の全国劇場公開に先駆けて、「第31回東京国際映画祭」日本映画スプラッシュ部門への出品が決定し、10月25日~11月3日の開催期間中に特別上映が予定されています。


新世代の映画監督として注目される山戸監督がプロデュースする本作は、オムニバス全編に共通する“あるひとつのテーマ”を、各監督が8分以内の短編で表現するオムニバス作品。
1980年代後半~90年代生まれの新進映画監督14名が集結しました。

 

橋本愛さんは、現役大学生・20歳の松本花奈監督作品の主演を務めます。
21世紀に羽ばたく若き二人のタッグにご期待ください。

詳細はリリースをご確認ください。

AOI Pro.のリリースを見る

本件に関するお問い合わせ先

AOI TYO Holdings 広報チーム 
03-3779-8006